西暦2016年9月20日(火)

これをメモしている時、第7に来る「何か」(爆
ありゃ、すげーな、これ。



そう取るよねー、というのを忘れていた。

というか、
今となってはどうでもいいと思っていた


だけど過去の私は分からないだろうから書いておく



道がちがうって、そういう解釈か・・・。


幸せ、ワクワク方面へ行く
真逆は 苦行とか辛い方向へ行く

あせんしょん⇔でいせんしょん、的な括り???


ちゃうちゃう、そこじゃない

人生のテーマとして幸せに生きる・・・そういう類のものを指してはいない


そういう細かい括り、すべてひっくるめて
幻夢、あるいは 幻想という



ひっくるめて(幻夢)=すべて同じ、というコト

どんなに幸せでも、どんなに苦しくとも、遣り続けていくといずれ限界が来る


幻夢の中では時間があるのだから
幸せのまま時が止まる事は不可能
苦しみのまま時が止まるのも不可能



そういう幻夢を見続ける道を歩むのか
すべての幻夢を終わりにする路へ行くか

その二択の選択のこと


道というのはいずれ突き付けられる地点について述べた


だけど、世界に未練がある限りこのメモですら
ちがう意味にとるだろう、というのは分かる


今の私が過去の私に言えるのは
とにかく、そのまま真実の追求を続けていくコトを願う


*メモより抜粋*









2016年9月20日(火) 18:08 *今のキロク* PERMALINK COM(0)

2016年9月11日(日)

私しか 分からないだろうけどメモとして残す


先月8月26日くらいから、身体が重かった理由のひとつが
9月6日(火)にやっと分かった


1年半前に意味不明だった事

マジで・・・?
よもやその選択なんだ・・・???

ソコへ行くか、意外すぎ・・・でもないのか

なんだ、この強気な一気感は・・・と思った過去
2013年秋のいきなり、一気に傾いだラインへと繋がった



友が私に対して一気に変わったというあのとまどい以上に
これは別人の域でしょう???

以前のやわらかなエネルギ―は好きだった
それ・・・皆無だ

だけど、このヘンなテンションは前にもあった、アレ系だね


“エセ”にいくと、以前はめちゃくちゃ具合悪くなったワケで

もともとこの世界はひとつなのだから
すべてがドミノ 総意となるよね・・・


“えにしをつなぐ”って在る側面においてコワいかも、ひょー

友達と友達を繋ぐ
・・・その友達の友達と友達の友達がどんどん繋がる

ソコとココで繋がるんだ、ほへっ~。



ああ、そうか
私自身 この集団心理の暴走がいつも、いつも怖かったんだな


ん?2014年の繰り返しか


今改めて思うのは
自分をみる、って難しいのかも、というより
・・・初期設定で出来ないのかもしれない


ソコって深い!?

内側をみていくという設定がないと
その上で みないほうへすぴっていくと とてつもない迷宮に入る


今ココに居る私的には
内側へ行く道でも、何万年・・・、何十万年と彷徨うのに
今これからみない方へと分け入るのはぞっとした


・・・ってか、鈍いな

2013年、友と視た時に気づけや、わたし!

当時 すでに兆候はあった、

あったけど、まさか、よもや ソコへは往かないだろうと思っていた

少なくとも 己をみたいと言っていたから(表に出ずにシンリ系)だろー
表に出る可能性があるなら、仕事したこっちの人かなと漠然と思ってた


嘘くさい・・・いきなりの展開

突如、分かった

ってか、文字が見えた
数か月前も見た気がするけど その時は違う文字だった(爆)


そうなんだ、えせとのからみで “しごと”“に”していくのか

ノーチェックだった
・・・もともとそっち系は全然興味ないから

物語のネタ的にないか ネットで探した感じだし

ちょいすぴ・・・ひきよせ・・・現世利得・・・って
あまりにゾーンが広すぎる


呪術のように わが身が滅ぶ覚悟とか必要ないし

己で かぶらなくてすむワケで好い気分になれて
稼ごうと思えば、 凄く稼げるよね・・・。

入り込めば 欲望の海で遭難・・・おぼれそうだ


こわい、エゴ世界のハマり込みは・・・。

そりゃ私的に 思い当たらないから 重くもなる・・・むーん。


これ、物語で書いたリアル版だったんだね、ちーん。



何故 このトピックが現れたか
そりゃ、世界へハマり込むために
そして相手を非難する事で己の特別性を温存させて現実とするために

だけど 逆にこわいって思っちゃった

えげつない

だから 夢から目覚めたい
すべての夢を終わりにする






2016年9月11日(日) 21:04 *今のキロク* PERMALINK COM(0)


西暦2016年9月3日(土)

*本日*

相変わらず、いまいち。

なのでえい、と起きて 打ち込み&買い物に行ってきた


***


8月25日(木)~8月31日(水)ノートに書いたのを打ち込み
その中からいくつかピックして載せる


***

*8月想ったこと*



キミ(達)はAさんと同じように遣っているつもりで、
なおかつ私は・・・分かっている、つもりかもしれない


しかし決定的な違いに気づいていない

キミが言ってることは、ただの悪口、
あるいは他者に対しての否定、非難 批判でしかない


なぜならば 
キミの前提・・・は
この世界は現実であり 己という人間がいる

人間という括りのなかで、相手が善き人か
ブラックな己の欲望しか考えない奴か・・・

つまり天使のような人格者か
悪魔のようなドロドロの闇を持つ者か
という区分に基づいて、己と他者とを分析しているから



キミ自身は、
「私は Aさんと遣っていることは同じだ?!どこが違うのだ?」
そう思うかもしれない

・・・が

決定的に違う、というか
肝心なところは何ひとつ分かってない


そもそもの前提が違いすぎ

【全てエゴが創った幻想】 と、いう意味、

此処。

あそこまで出来ないよ~!
・・・と思うなら肝心な部分、キモは隠されている

何もわかってないから!!!


って、いうかぁ
なんで本やネット 人の記録を読んで、読んだまま
ストレートにホントだと思う?

なぜそのまんま理解して 知識を得たと 分かった気になるんだ?


全てはエゴが創った

ならば

何故、書いてあるもの全ては、騙すためのものだと疑わない?

そっかぁ・・・
全部、偽りでエゴが創った

・・・ということは待てよ?


目にする文章、ひとつひとつにおいて 

そのまま真実だと思い込んだら
どんどん都合のよい方向へ騙されるということなのか・・・?!

突き詰めていく
・・・そういう方向へ行きつかないんだ?


ああ、己もエゴの創りもの、その他大勢という事態に耐えられないのか・・・?

苦労して手に入れた情報や知識・・・?
意味が分かんねー
ちっともまったく、なにもかもわかんねーよ。

それって苦労なんか・・・?

苦労した体験から得たことは・・・分かったことは、と言われたら
ああ、と思うけど・・・


キミが遣っていることは、ただのオウム返しでしょ・・・?!


「全てはエゴが創った」という文字を読んだら

「全てはエゴが創った」
OK!

苦労して調べ物をして 知識を得て、分かった!!!
終了!
ハイ、次に行こう~!!!


それって 言うほどの苦労なんか・・・?

ただ調べ物をしただけじゃね?

文字を読んだ=解った=苦労、なの???

それってただ文字を読んだというだけじゃね?
それってただのオウム返しじゃね?

それって赤ちゃんにばぁ、と言ったら ばぁ~とかえってきた、みたいな?

ただの反射・・・反応みたいな?

赤ちゃんは何で ばぁと言われたのか
ばぁ、という意味や こちらの意図に気づいてないだろう

あるいは己が、ばぁと返したことすら気づいてないかもしれない


「全てはエゴが創った」という文字を読んだ

・・・なら
もしそれが真実だとしたら この文字もウソかもしれない

それとも この提示が偽りなのか・・・?

あるいはその文字を見せる、ならば
騙そうとする意図は何だろう・・・?

何処にある???

この文字に騙したい何かが隠されている?

ならば なんだ・・・?

Aさんの課題と私の課題は違うから
此処から導き出される【何か】は何があるか・・・?

とか、
いくらだって考えられることは出てくる


簡単に言うと疑惑だ

ましてや疑惑があるならば、

そのたった一文を読んだだけで 分かった気にはならない

むしろ分かったと思うことが、
こうだと結論を出すことがリスキーだと考えるだろう


少なくとも、事実が書いてあるという前提で読むなら

全てはエゴが創った、のだから
この文字すら、偽りってことだな、と考える


これが、少なくとも本来の文章を読んで 文脈を理解する、ということじゃないの?


Aさんの最近の書き方だと
人型、で中身がカラっぽの人間もどきが居るような感じに受け取れるよね?

あるいは2つの世界・・・う~ん、境がある

あっちとこっち、
ダークな部分がありすぎな人間を
エゴが支配して何かを起こす、何かが起きる、的な・・・・?


だけど、昔の記事にはきちんと書いてあるよ

読んだ・・・?

ってか、
その前に 昔の私の記事も読んでないもんね

ってか、
なんで 私の記事の途中の内容がそんなに、入っちゃってんの???

そのあとのほうが大切だったんだけど、
読んでないなら しようがないね



話を戻すと

この個体も、しょせんエゴのつくりもので
終わらせる作用に沿ってやらなければ
この個体も
どんどん追い込まれて最終的には 終わる、的なことが書いてあったよ


終わる、と
終わるの違い、分かるか・・・?

わかんねーな、たぶん。

最初のエゴが創ったで躓いてるんだもんな


今は私自身 説明すんのもめんどいので話を戻す



世界の作り直し、提示のために最後の個体があれをやっているんでしょ???

対して
キミたちは、自分がエゴのつくりものだって認めてんの?

他者もなにもかもすべて存在しないって認めてんの?

この世界もないってホントに分かってんの???

死も生もないって・・・

エゴのロボットだからシナナイという意味ではないよ

エゴのロボットなら死んじゃうよ

ってか
こういう書き方は誤解するね、キミたちは。



文字を読んでオウム返ししてるだけ?
まあそうだよね、
うん、オウム返しだよね


「ワタシも前はそうだったかもしれない、けど今は違う」とか 言ってるならば
己は違う(エゴではない)ということだもんね

だからこそ、ただの悪口、批判になってるよーということ



その見方が傍観者、
つまり己の特別性の保持という目線でしか目に映るものを見ていない

其処には 私は含まれていないという特別な感じー!!!が有る。


私はまだ、意味が分かっていないってか?

あるいはそもそも

あそこに書いてあることを事実だとは思わないという言い訳は
ムリがあるよ


だって使えるところ、というか己にとって都合の良い部分だけ
いいとこ取りの都合のよい解釈をしてることに気づいてる???

すべてはエゴが創った、のなら何で其処に、己を(も)入れないの・・・?


ホントにすべてがすべて全部がエゴが創った、という事実に気づいたのなら
信じられる何か、確固たる何かなんて
この世の中には1つとして存在しないと気付く

確実な何かなんて、初めから何もなかった・・・その時の衝撃たるや、如何に!


それがあるならば、なおさら

あそこまで出来ない 

という言葉は、ハッキリ言って出てこないんだよ

あそこまでやっても、果たして私は終わるだろうか、と思うんだよ


何でヒトゴト・・・?
何で安全圏で他者を見下してるんだ?

それって、己の特別性の維持でしかないよ


私、言ったよ!!!

前は 全てが同じって 意味がなかなか分からなかったけど全部が同じだ、

と言ったよね?!


ならば その意味を考えろや


キミたちに向かって
すべて
・・・私も キミも あの人もこの人も
あれもこれも すべて一緒と言ったんだよ

私はエゴだけどキミは違うよねー なんて一言も言ってないよ

そうキミたちも同じ。


キミたちの場合は他者の文字を読んで安心してんじゃねーよ

その文字に当てはめて他者を想像するのではなく
己はどうか、という目線を増やせ


私もAさんも‎言ってないと思うぞ!?

あなたはエゴの所属ではないねーなんて、言ってるか?

あなたも 私も Aさんも キミたちも全てがエゴっすよ!

自分だけ特別???
私は違うってか???

その見方がすでに、エゴの特徴だよね?

気づいてる???

そういう処は
Aさんの言葉で【己の特別性を死守している】と言う


むしろ、Aさんのまねをして言葉だけ同じように吐いてるキミたちが
ロボットに見えるわー

(ってか、誰もかれもがロボットだけどね)


ねぇ、ほんとに言葉を分かって吐いてるんか・・・?


こんな風に書くと、また前提をムシ、というか欠如するかもしれないので 書いておく

私自身はキミたちも存在してないと認める
もはや 全部がウソだと思ってる


しかし、私が終わるためにどうするか・・・という問題提示のために文字に起こしている



***

本を読むことについて


私という存在は 
本を読むのが好きだから
本を読むということに苦労しないだろう、という認識みたいだけど


己の娯楽や趣味の為の本や漫画を読む、という選択肢は既に棄ててるから!

ないから!

もはや そういう己の趣味で本を選んでねーよ

むしろ、
今までの自分なら絶対に手にしないだろうというようなものばかりだ


ましてや 書いてあるまま 素直に受け取るなんてマネもしない


その世界はな、
全力で、全勢力を挙げて私を騙すために在るんだよ

それこそ騙されるために、五感は存在してると言ってもいい


そこに書いてあるのは、私を騙すために書いてある

ならば、その文脈が見えるのは何を隠そうとしているのか

何を騙すためにそれが見えるのか 
それはあるのか、
意図が透けてみえるから
それを捉えようとするために読むんだよ



***

昔の己なら手に取らないだろう本

その中で
・・・ああ、こういう表現なら伝わるのかと思った


つまり私の中では当たり前すぎて
言語化することすら 出来なかったものについて書いておく


私自身
人に答えを聞いても意味がない
己自身でやらなければ、ってかやるっしょ!?という部分は


普通は「スランプの乗り越え方」的なことらしい


「ましろのおと」
三味線の世界の話を読んだ


自分の音が分かんなくなった
弾けなくなった



教えてください!答えを!


答えなんかあるか!
スランプの乗り越え方なんか人それぞれ
これをやりゃいいつう、ひとつの答えがあるわけない、


みたいなセリフがあった


それから いろいろ話が進んで 知識は教える、的に言われ

それは【祖にかえる】というもの


名人と言われる人たちの手を聞きまくる
そこから始めるのだけど・・・


答えを聞く
こうすればいい、

アドバイスしてくれた人とキャラが違う場合だってある

こうする、ときいても 技術面ですぐにそうなれるわけでもないし

その遣り方は
その人のオリジナリティを撲殺してしまうかもしれない



それはさー【祖にかえる】という知識を知ったから 終了ではないじゃん?

だけど その先に
名人と言われる人たちの手を聞いた、から 終了じゃないじゃん?


その先が当たり前にあるでしょー
その先を遣って・・・初めて 己で遣ってると言えるわけじゃんか!?


さらに先は
いわば、感性であり

己との対峙

・・・その中で試行錯誤しながら
オリジナルを創り上げていく訳じゃん?


誰かに答えを聞いても、それは その人にとって有効だったという答えで
それは私にとって有効かどうかもわからない

その答えは 遣ってみて、初めて分かる訳で・・・

有効でなければ 
ひとつの答えとして提示されたモノから 派生して何かあるか

逆説的な考え方ではどうか・・・とか
ここは使えるかも、ならば

うまくいかなかったここは こうしてみようか、あるいは全部捨ててみたらどうだろう、とか
無限に可能性は拡がっていくじゃんか?

聞いた答えをどう生かせるか、私はどうするかなのに


そもそも私は 私の問題点の答えを誰かに応えて欲しいという発想がないけど
ないから、気づかなかったさ、

ってか疑問だったんだよ

なんで 知識を入れて終わるんだ、終われるんだ???
なんで それだけで苦労とか言ってんだ???

意味不明・・・と思っていたのは・・・


逆に言えば 己を見るという部分だけではなく

今まで生きてきた世界が
ほとんど感覚的だったのでそれって当たり前じゃん!?と思っていたようだ


スランプの乗り越え方・・・って
いつも取り巻く世界が、現実が、環境がスランプだったとも言える(爆)

ということに気づく

***















2016年9月3日(土) 22:19 *今のキロク* PERMALINK COM(0)

西暦2016年9月2日(金)


本日

ココ1週間くらい 身体が重い

熱が在る時のような
あるいは 誰かが亡くなった時の重さのようだ

なので外に出たのは、ゴミ出しのみ
最低限のルーティンしか出来てない



@前に書いたものでも、今必要ならば重複しても書こうと思った
私は過去記事を読めるけど 別のキミたちが過去記事まで遡るとは限らない




@物をどんどん捨てていこうと思う、が、まてよ?と検索してみた
 というワケであった

古本屋なら扱ってないだろう系というか不可のもの 
スピ系CDやDVD 古書で よごれやイタみがあってもOK、オラクルカード系、
おもちゃ(箱なしでもOK)  教科書、教本類
いろいろ売った

8月18日(木)集荷 8月19日(金)受付

8月21日(日)メールが来る
47点  10410

いずれも良いラインナップで、見ていて楽しかったです
と査定をしている人が楽しんでいる様子だった


だよね?
どんな趣味の人だよ?
DVDもなにもかもバラバラやんと思うよ、私なら(爆)


最近の本や漫画は 別の古本屋に前の週に売ってしまっている

スピ限定にすると 手元にあるのはかなり偏っているというか
ほとんど本がない事に気づいた


汚れがあっても大丈夫そうなのでそういう本を入れた
語学系の教材を引き取って貰えたのはよかった



***



いきなりだけど
引っ越しすることになった

よもや、この家から引っ越しとは思わなかった



というか、移動的な・・・?

隣というか、奥の家に移動する

奥の家の人は、2階建ての隣の家に移動したので
奥の平屋は空いていたから


急展開!

別の処に頼んだ


担当と業者と見に来た時 大家さんが居た

養生シートをはって作業になる


なら、隣は・・・?
ココより多少新しいし 全然広いから、見てみる?
見るなら今、鍵を持ってくるけど

そうすれば 隣の家を直している時に ココに住んでいられるし
出来たらすぐ越せるし 住所変わらないし

OOさんも移動するのに半年くらいかけて移動したからどう?

と大家さんが言った


私的には住めれば(雨漏りしなければ)どこでもいい
多少、めんどくささは在るけど←それでも引っ越しだから←どんだけめんどくさがり屋だ(爆)
でも住所変わらないのがいい


ココより広いというのにびっくりした
外観から 少し狭いのかと思っていたのだ



実際見て ああ、と思ったコトがある



まだ隣の人が奥の平屋に住んでいた頃
私自身が寝る寸前にヴィジョンが浮かんだことがあった

もちろん人の家の中など見たコトはない


それは一番奥の部屋の押し入れで

1間くらいの押し入れがワンルームマンションにあるような
こげ茶色の木の引き戸で なんかスペースがあって広い

ドーンとしめて 押し入れをベットにしているのか???

あれ・・・?

うちと同じような平屋ならば引き戸はふすま???じゃないの?

ナニ このドア???
普通なら ないよね?
なんだ、このヴィジョンと思ったコトがあった


大家さんが言わんとすること うちより、広いという意味が分かった

うちはそれぞれの部屋に押し入れがある、3畳くらいのスペースの処にも
半畳ほどの押し入れがある

押し入れがないから広く見えるのだ、ということ


さらに問題の一番奥の部屋は不思議な作りとなっていた

ずっと前に住んでいた人がピアノを弾きたいので防音にしてくれと言われたらしい

で、私がヴィジョンで見たように


1間くらいの押し入れはこげ茶色の木の引き戸がありさらに
同じくらいのスペースがあって 引き戸があるワケ

つまり部屋に入るとフローリングで引き戸、普通はクローゼットかと思う

確かにスペース的にはウォークインクローゼットとも言えるかもしれない
その先に引き戸があり、本来の押し入れスペースがある


ならば現在の家の2,5畳分の押し入れなんとかなるな


ああ、ヴィジョンはこれか、と思った



これか、というのは今ならばこう思う

結局、視界は 全部偽りだ

中を見たコトがない家の不思議な作りであろうとも
何年か前に見た


ほとんど どんぴしゃすぎて嘘くさい

だからこそ 視界をあてにしてはいけないと捉える

目の前は いくらでも創られる、作り替え可能という証拠になるだろう


前ならばヴィジョンで見たものが
今、目の前にあるなら 何か意味があるのか、と考えたであろう

さらに 見えるものも見えないものも見えるという証明となったし
それはある意味、己の特別性を増長させていたということだ



工事は来週終わりから、2週間くらいらしい
10月には移動しているかもしれない


ホームに近くなるけど
通りからは奥まった所で防音があるなら己に集中出来るかもしれない


***


8月は色々思うコト、考えたコトあったが打ち込みが追い付いていない


***


Rの物語を読み直していてすげー重大なミスを犯していた事に気づいた


まあLとリンクしてないから 別物であると捉えたらイイんやけど

LのほうでRとYの年齢差を設定していたが
Rで、この書き方では同級生設定にしてるじゃーーーん、的な!?

本筋には関係ない・・・が、基本的な部分欠落やん、わぉ~と思った



あ、これだけ書いておこう


@昨日、西暦2016年9月1日(木)
Yahooサービスの中で いくつか 12月14日でガラケ―版は終了とのこと

ブログはすべてのサービス、機能が利用できなくなるらしい


ブログ書いてないけどマイページで誰か更新したか見ていた←だからと言って
実際その記事を見に行くかは不明だったけど

PCを立ち上げた時、メールチェックはしても やふーブログ見ないし(ってか忘れる)

まいやふーもなくなったら何も見なくなるな
まあ、いいか


あとは、9月に入ってしまったけど ゆっくり打ち込みする







2016年9月2日(金) 15:33 *今のキロク* PERMALINK COM(0)